日本テレマークスキー協会 TAJ

新しい時代に向けて
2019-2020シーズンは、COVID-19の感染が拡大した時期とシーズン後半の時期が重なり、すっきりしないシーズンとなりました。
TAJにおいても、会をあげての最大のイベントであるFrie2020をはじめ、バックカントリーの行事などを中止せざるを得ない状況となりました。
最初の感染拡大期から半年が経ち、COVID-19の怖さとともに病理や感染経路についても、少しずつではありますが分かってきた部分もあります。
今年度も、特効薬やワクチンができていない状況で厳しい状況ではありますが、イベントに可能な限りの準備をしていきたいと思っております。
ただし、この会の行事などから、感染クラスターを出すわけにはいかないので、いつでも中止や時期の延期などをフレキシブルに対応していくことも同時に約束いたします。
会員の皆様、またテレマークスキーヤーの皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします。

Frie2021に関しては、3月6日~7日の日程で昨年開催できなかった戸隠での開催を予定しております。イベント内で感染防止策とともに、各コンテンツにおいても実施が可能なのか一から見直して、参加される皆様が安心して楽しめる場、コンテンツを作ることになっております。
理事会やFrieの準備、各部の運営委員会などの会議体に関しても、できるだけ人の移動が少なくてすむように、リモートでの会議を進めてまいります。
リモートでいいもの、人と人が雪上で顔を合わせる意味があるものそれぞれを区別しながら、with COVID-19の時代において、TAJは責務ある行動をとります。

皆様におかれましても、健康に留意され、よいシーズンを迎えられることを強く祈っております。

2020年10月1日
TAJ会長
石黒  淳

EVENT

INSURANCE

団体特約保険

TELEMERK SKI ASSOCIATION OF JAPAN

テレマークスキーの普及・発展及び振興を図る。

会員相互の親睦と情報交換を目的とし、スノースポーツ全般の未来にわたる発展・継承の為、 地球温暖化等、環境問題に積極的に取り組み、地球環境の保全に寄与する。

SPONSOR